アトキンスダイエット

アトキンスダイエットのページを説明

ダイエットナビでは、ダイエットサプリメントなどを解説致しております
SponsoredLink

もし、何かありましたら、以下よりお調べ下さい。

Google

ダイエットナビにようこそ!

当サイトでは、ダイエットをテーマに、お役に立てる情報をお伝けいたします。どうぞご活用下さいませ♪


■当サイトのカテゴリ
ダイエット/ サプリメント/ /

ダイエットやサプリメントに関する最新の情報です。どうぞご覧下さいませ♪


■当サイトの目次

脂肪を燃やせ♪

サプリメントについて 日本では、サプリメントは法的に食品に分類される。 食品は3種類に大別される。 1. 特定保健


ダイエット情報

メタボリックシンドロームについて 2008年4月から始まる特定健診制度(糖尿病等の生活習慣病に関する健康診査)では、メタボリックシンドロームの概念を応用して糖尿病対策を行う事を目指し、40歳から74歳までの中高年保険加入


サプリメントはこちらです♪

サプリメントについて DSHEAでは製品を発売する前に、医薬品の治験のようにその成分の安全性を確認する必要はない。FDAは自


メタボ退治バージョンアップ版♪

サプリメントのまとめ アメリカでは医療保険制度が日本とは異なり、病気になると日本と比べて高額な医療費が必要と


メタボリックに終止符を♪

サプリメントのまとめ アメリカでは医療保険制度が日本とは異なり、病気になると日本と比べて高額な医療費が必要とな

アトキンスダイエット

アトキンスダイエットについて アトキンスダイエットとは、通常、食事で炭水化物を摂取し血糖値が上がると、膵臓からインスリンが出されて、血糖をグリコーゲンに変換し筋肉などに蓄えられますm(_ _)m そして、運動するときのエネルギーとしてグリコーゲンを使います (^^;)  さらに、筋肉に蓄える分が一杯になると、今度は中性脂肪として脂肪細胞に蓄えられますm(_ _)m 。 そして、血糖値が下がります (^^;)  しかし、このメカニズムはインスリン抵抗性が高まっていると正常に働かなくなりますm(_ _)m 肥満になるほどインスリン抵抗性が高まり、インスリンが多く作られれ高インスリン血症となりますm(_ _)m このため脂肪として蓄えられやすく悪循環になってしまいます (^^;)  また、血糖値が下がり低血糖症になるため、体はエネルギーが足りないと感じ、食欲が出てくる。この状態を「炭水化物中毒」と呼んでいる。 インスリンのメカニズムが暴走し、甘いものが見境いなく欲しくなる状態です (^^;)  また低血糖症の時には気分が優れませんm(_ _)m

SponsoredLink

ダイエットナビのアトキンスダイエットのリンクについて

ダイエットナビのアトキンスダイエットのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]脂肪
>>[次]アトキンスダイエット
ダイエットナビのTOPへ
"アトキンスダイエット"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。