ダイエット

ダイエットのページを説明

ダイエットナビでは、ダイエットサプリメントなどを解説致しております
SponsoredLink

もし、何かありましたら、以下よりお調べ下さい。

Google

ダイエットナビにようこそ!

当サイトでは、ダイエットをテーマに、お役に立てる情報をお伝けいたします。どうぞご活用下さいませ♪


■当サイトのカテゴリ
ダイエット/ サプリメント/ /

ダイエットやサプリメントに関する最新の情報です。どうぞご覧下さいませ♪


■当サイトの目次

脂肪を燃やせ♪

サプリメントについて 日本では、サプリメントは法的に食品に分類される。 食品は3種類に大別される。 1. 特定保健


ダイエット情報

メタボリックシンドロームについて 2008年4月から始まる特定健診制度(糖尿病等の生活習慣病に関する健康診査)では、メタボリックシンドロームの概念を応用して糖尿病対策を行う事を目指し、40歳から74歳までの中高年保険加入


サプリメントはこちらです♪

サプリメントについて DSHEAでは製品を発売する前に、医薬品の治験のようにその成分の安全性を確認する必要はない。FDAは自


メタボ退治バージョンアップ版♪

サプリメントのまとめ アメリカでは医療保険制度が日本とは異なり、病気になると日本と比べて高額な医療費が必要と


メタボリックに終止符を♪

サプリメントのまとめ アメリカでは医療保険制度が日本とは異なり、病気になると日本と比べて高額な医療費が必要とな

運動不足

運動はエネルギー消費の重要な決定要因であり、そのためエネルギー・バランスと体重管理の基本であるのです。運動は心臓血管疾病と糖尿病のリスクを低減し、肥満に関連した疾病に限らず多くの疾病に大きな恩恵をもたらすのです。また運動は、体重に変化がなかったとしても、血圧を下げ、高濃度のリポタンパク・コレステロールを改善し、過体重の人々の血糖管理を改善するのです。また大腸がんと女性の乳がんのリスクを下げるので…

運動不足の(効果)について

糖尿病における運動療法

糖尿病における運動療法糖尿病における運動療法の効果としては以下のようなことがあげられるのです。 運動の急性効果としてブドウ糖、脂肪酸の利用が促進され血糖が低下するのです。 運動の慢性効果としてインスリン抵抗性が改善するのです。 エネルギー摂取量と消費量のバランスが改善され、減量効果があるのです。 加齢や運動不足による筋萎縮や骨粗鬆症の予防に有効であるのです。 高血圧や脂質異常症の改善に…

糖尿病における運動療法の(効果)について

エクササイズ

有酸素運動は全身持久力向上に役立つだけでなく、中等度の強さにとどめておくと、健康の増進に役立つのです。エアロビクスダンス(Aerobics Dance)も有酸素運動の一つである一般的には、「身体にある程度以上の負荷をかけながら、ある程度長い間継続して行う運動」はすべて有酸素運動とみなす事ができるのです。例えば長距離走は有酸素運動であるが、短距離走は無酸素運動であるのです。 有酸素運動を「好気的な」運動、無酸素運…

エクササイズの(効果)について

ダイエット

ダイエット一回の摂取量を増加させる 相撲の力士は、一回の食事量を増加させて食事の頻度を減少させるといわれているのです。頻度を減らすことにより一時的な飢餓状態になることで栄養吸収率が上がるため、同じ総カロリー数であれば太りやすいと考えられているのです。(一回の食事量を極度に増やすことにより次第に他の二回のの食事量が減少して結果的に摂取カロリーが減るという説もあるのです。)低血糖症における糖分摂取…

ダイエットの(効果)について

グリコーゲン

グリコーゲンジュース類など、砂糖が多く含まれる飲料を摂取すると、急激に血糖値が上昇し、身体はそれに対処するため、膵臓より大量のインスリンが分泌されて血糖を下降させ、血糖値の急激な変動がおこるのです。この極端な変動は、肥満に結びつきやすいという指摘があり、また心理面に影響し、いわゆる「キレやすい」状態をひきおこすという説を唱える者もいるのです。米などの炭水化物で糖質を摂取したほうが、血糖値の上昇は…

グリコーゲンの(効果)について

ダイエット

栄養学においてミネラルとは、一般的な有機物に含まれる元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外に、生体にとって欠かせない元素のことを指すのです。無機質ともいうのです。糖質、脂質、蛋白質、ビタミンと並び五大栄養素の一つとして数えられるのです。動物の種類や性別、成長段階によって必要な種類や量は異なるのです。また、欠乏症だけでなく過剰症も起こしうるので、ただ「多めに摂ればよい」というものではないのです。ビタミ…

ダイエットの(効果)について

運動不足

太り気味あるいは肥満の人は、もともと運動が嫌いで運動不足になっている可能性が高いと考えられるため、辛い高強度運動では運動に対する意欲が継続できない可能性が高いのですね。♪運動不足の人が突然高強度運動を始めると、様々な故障の原因となりやすく危険であるのですね。♪日常的に運動を行っており、高強度の運動を行う基礎体力が十分備わっている人が更に減量を行おうとする場合、低中強度の運動は退屈でかえって苦痛で…

運動不足の(効果)について

ダイエット

ダイエット神経性大食症BLおよびそれと類似する症状の患者はほぼ共通して「思春期に友人がいなかった、つまり思春期、十代前半に何らかの理由により心理的空白ともいうべき時期があり、その後に大学受験だとかエキセントリックなカルトなりなんなりに「目覚めて燃える」という遍歴がある場合が多いのです。各種カルト宗教のメンバーがカルトへの入会以前あるいは脱会後にこのBLおよびそれに類似する症状を発祥する事もあり、…

ダイエットの(効果)について

ダイエット

あるある大事典の注目わずらわしくないダイエット低炭水化物わずらわしくないダイエットです。毎日の食事から炭水化物を抜くと、エネルギーの供給源を溜まった体脂肪へと切り替えるので高い効果がわずらわしくないダイエットにあるそうです。また、体脂肪を燃やしてエネルギーを作り出す活動が、同時によけいにカロリー消費になるため、食事制限の低カロリーわずらわしくないダイエットよりも効果があります。モニターは3日で2kg…

ダイエットの(効果)について

ダイエット

あるある大事典の注目とても簡単にできるダイエット低炭水化物とても簡単にできるダイエットです。毎日の食事から炭水化物を抜くと、エネルギーの供給源を溜まった体脂肪へと切り替えるので高い効果がとても簡単にできるダイエットにあるそうです。また、体脂肪を燃やしてエネルギーを作り出す活動が、同時によけいにカロリー消費になるため、食事制限の低カロリーとても簡単にできるダイエットよりも効果があります。モニターは…

ダイエットの(効果)について

リバウンド

ダイエットのリバウンドについて無理なダイエットの反動で、急に食べてしまったり食べなくなったり。カラダとココロのバランスに変化が起きて、ダイエットによるストレスがたまり、自分をコントロールできなくなって、逆に食事をしてしまうことをリバウンドと呼んでいます^^;。「食事をする」楽しみは大切にしながら、内面も磨く努力をすること。そうすれば、憧れていたプロポーションや、今まで欲しかった洋服が着れるようにな…

リバウンドの(効果)について

ダイエット

お手軽なダイエット野菜スープレシピを利用して作ってみよう!お手軽なダイエット野菜スープレシピをブログで探してみましょう。ダイエット野菜スープとは野菜がたっぷり入ったスープのことで、ミネラルやビタミンが豊富なので美しく痩せることができます。お手軽なダイエット野菜スープレシピを見てみると、あじつけは色々なものがあるようです。固形スープを使って手軽に作れるお手軽なダイエット野菜スープレシピは、料理が苦…

ダイエットの(効果)について

ダイエット

短期ダイエットの前にダイエットをはじめようと思っている方のために・・・・・「痩せたい」と思っている若い人たちは、常にその事を願っているのではないのでしょうか・・テレビや雑誌でみる芸能人やタレントさんに憧れたり、欲しい洋服のサイズがあったり、女性ならいつもそんな情報に敏感になっているように思います。外国の人から見た時に、特に日本の女性たちが「ダイエット」と言う言葉にとても敏感であることに対して、「…

ダイエットの(効果)について

トマト入りのダイエット野菜スープ

安くてとてもおいしいトマト入りのダイエット野菜スープの料理で離乳食を作りましょう安くてとてもおいしいトマト入りのダイエット野菜スープの料理方法は驚くほど簡単です^^;安くてとてもおいしいトマト入りのダイエット野菜スープの料理で必要な調理器具は包丁と鍋だけ。お料理が苦手な人もお料理初心者さんも、台所に鍋と包丁くらいは揃えてありますよね♪なかには安くてとてもおいしいトマト入りのダイエット野菜スープの料…

トマト入りのダイエット野菜スープの(効果)について

ダイエット野菜スープ

とってもおいしい特性のダイエット野菜スープレシピ、プロが薦めるダイエット野菜スープレシピを利用して作ってみよう!とってもおいしい特性のダイエット野菜スープレシピ、プロが薦めるダイエット野菜スープレシピをブログで探してみましょう。ダイエット野菜スープとは野菜がたっぷり入ったスープのことで、ミネラルやビタミンが豊富なので美しく痩せることができます。とってもおいしい特性のダイエット野菜スープレシピ、プ…

ダイエット野菜スープの(効果)について

ダイエット野菜スープ

とってもおいしい特性のダイエット野菜スープレシピ、プロが薦めるダイエット野菜スープレシピを利用して作ってみよう!とってもおいしい特性のダイエット野菜スープレシピ、プロが薦めるダイエット野菜スープレシピをブログで探してみましょう。ダイエット野菜スープとは野菜がたっぷり入ったスープのことで、ミネラルやビタミンが豊富なので美しく痩せることができます。とってもおいしい特性のダイエット野菜スープレシピ、プ…

ダイエット野菜スープの(効果)について

タンパク質

タンパク質の折り畳み特定のアミノ酸配列に対して、存在しうる安定な高次構造が複数存在するにもかかわらず、生体内では特定の遺伝子から特定の機能を持つ高次構造をとったタンパク質が合成できるかは、必ずしも明らかではない。多くのタンパク質が、変性した後にもその高次構造の再生が可能なことから、一次構造それ自体が、高次構造のかなりの部分を決めていることは疑いがない。しかし、先のタンパク質の再生は数時間かかる操…

タンパク質の(効果)について

ホルモン

ホルモンアディポネクチンは、脂肪細胞から分泌される分泌蛋白である。血中濃度は一般的なホルモンに比べて桁違いに多く、ug/mlオーダーに達する。作用としては、肝臓のAMPKを活性化させることによるインスリン感受性の亢進、動脈硬化抑制、抗炎症、心筋肥大抑制など、多彩である。受容体にはAdipoR1、AdipoR2、T- Cadherinなどが報告されているが、同定後間がなく、これらがアディポネクチンの生理機能を説明するかに対してはま…

ホルモンの(効果)について

食欲

食欲薬理学食欲を制御するメカニズムは減量薬の潜在的目標である。 初期の食欲減退薬は、フェンフルラミンとフェンテルミンであった。 より最近のシブトラミン(Reductil®&Meridia®) が加えられた。 (そのシブトラミンは中枢神経系におけるセロトニンとノルアドレナリン水準を増加させる)。 さらに、組換え型のPYY3-36が食欲を抑圧することによって、減量が行なわれるだろうと最近の論文は示す。 また、2006年にカンナ…

食欲の(効果)について

隠れ肥満

日本肥満学会によると、BMIが22の場合が標準体重である。BMIが25以上の場合を肥満、BMIが18.5未満である場合をやせとする。BMIの計算式は世界共通であるが、肥満の判定基準については国により揺らぎがあり、アメリカでは25以上を「標準以上(overweight)」、30以上を「肥満(obese)」としている。多様な肥満の病態を、身長と体重の関係のみに抽象して算出されるこの指数には自ずから限界がある。内臓肥満はメタボリック症候群…

隠れ肥満の(効果)について

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。