ダイエット

ダイエットのページを説明

ダイエットナビでは、ダイエットサプリメントなどを解説致しております
SponsoredLink

もし、何かありましたら、以下よりお調べ下さい。

Google

ダイエットナビにようこそ!

当サイトでは、ダイエットをテーマに、お役に立てる情報をお伝けいたします。どうぞご活用下さいませ♪


■当サイトのカテゴリ
ダイエット/ サプリメント/ /

ダイエットやサプリメントに関する最新の情報です。どうぞご覧下さいませ♪


■当サイトの目次

脂肪を燃やせ♪

サプリメントについて 日本では、サプリメントは法的に食品に分類される。 食品は3種類に大別される。 1. 特定保健


ダイエット情報

メタボリックシンドロームについて 2008年4月から始まる特定健診制度(糖尿病等の生活習慣病に関する健康診査)では、メタボリックシンドロームの概念を応用して糖尿病対策を行う事を目指し、40歳から74歳までの中高年保険加入


サプリメントはこちらです♪

サプリメントについて DSHEAでは製品を発売する前に、医薬品の治験のようにその成分の安全性を確認する必要はない。FDAは自


メタボ退治バージョンアップ版♪

サプリメントのまとめ アメリカでは医療保険制度が日本とは異なり、病気になると日本と比べて高額な医療費が必要と


メタボリックに終止符を♪

サプリメントのまとめ アメリカでは医療保険制度が日本とは異なり、病気になると日本と比べて高額な医療費が必要とな

メタボ

メタボリックシンドローム撃退方法について日本医師会は生涯教育シリーズ「メタボリックシンドローム」で、これが、心血管疾患のリスクを35.8倍にするようなイラストレーションを掲載しているが、世界のこれまでの疫学データのメタアナリシスでは、心血管疾患のリスクは平均1.74倍と報告されているビールレストラン日本の疫学研究では、14年間におよぶ久山町研究の解析で、日本肥満学会の診断基準によるメタボリックシンドローム…

メタボの(効果)について

ダイエット

ダイエットについて神経性大食症(しんけいせいたいしょくしょう、Bulimia nervosa、BN)とは一気にものを食べる摂食障害のうち、それに対する代償行為を行うもののことを言う。過食症とも言われる。この場合激しく飲食した後に、嘔吐、下剤・利尿剤・薬物・過度の運動・絶食による代償行為を行う。なお、代償行為を行わないものはむちゃ食い障害と言う。最悪の場合自己嫌悪から自殺を図る事もあり、その確率は拒食症のそれより…

ダイエットの(効果)について

メタボリック症候群

メタボリック症候群は短期リスク(10年)を評価する道具ではなく、長期リスクを評価する道具であると述べているが、最近、30年に及ぶ長期リスクの研究でも、メタボはその個々の成分以上の予後評価の情報を与えないという結果が報告された。また、彼はメタボと診断すべきか否かの論争はAHAとADAの利害対立を背景としているかのように述べてるが、AHAとADAは、2006年6月、それを否定して、「心血管疾患と糖尿病予防のために」とい…

メタボリック症候群の(効果)について

サプリメント

サプリメントについて日本では、サプリメントは法的に食品に分類される。 食品は3種類に大別される。 1. 特定保健用食品(トクホ)厚生労働省から認可を得ることで特定の保健用途における効能を表示することが可能である。ただし錠剤や粉末状のものは認可されない現状にあることからここに分類されるサプリメントは今のところ無い。 2. 栄養機能食品 12種類のビタミンと5種類のミネラルのいずれかが一定量含まれ、その栄養素…

サプリメントの(効果)について

ダイエット

サプリメントについてDSHEAでは製品を発売する前に、医薬品の治験のようにその成分の安全性を確認する必要はない。FDAは自ら定めた基準に基づき、安全性に問題があると見られる製品について市場追放命令を出すことができる。FDAは商品製造工場や販売メーカーへの抜き打ち検査や、消費者からのクレームの処理を行っている。詳細に渡り管理を行うと共に、基準に達していない場合・許可時と異なった配合などを行った場合には、製品…

ダイエットの(効果)について

サプリメント

サプリメントのまとめアメリカでは医療保険制度が日本とは異なり、病気になると日本と比べて高額な医療費が必要となるため、日頃からの健康の維持に大きく関心が割かれ、薬よりも安いものも多いサプリメントが幅広く普及している。また、健康の自由運動(en:Health freedom movement)という、食品の効能の表示の自由や、サプリメントの使用の自由を健康のために求める運動が活発である。1910年代にビタミンが発見され、その後サプ…

サプリメントの(効果)について

サプリメント

サプリメントのまとめアメリカでは医療保険制度が日本とは異なり、病気になると日本と比べて高額な医療費が必要となるため、日頃からの健康の維持に大きく関心が割かれ、薬よりも安いものも多いサプリメントが幅広く普及している。また、健康の自由運動(en:Health freedom movement)という、食品の効能の表示の自由や、サプリメントの使用の自由を健康のために求める運動が活発である。1910年代にビタミンが発見され、その後サプ…

サプリメントの(効果)について

サプリメント

サプリメントについてサプリメントは、食品、医薬品とは異なるカテゴリーにある。FDAの定義において、サプリメントは医薬品などの大規模な治験により効果が出ることが実証されたものとは異なっているため、病気を治療するという主張はできない。しかし、DSHEAでは、科学的根拠がなくてもなんらかの証拠があれば効能を表示できることになっており、医薬品ほどに厳しい品質基準を維持する義務もないため製品の品質のばらつきも許容…

サプリメントの(効果)について

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。